とれんどめもりー

エンタメを中心としたトレンドの情報やお役立ち情報を発信します

ワイが大学1~3年でやっておけばよかったと後悔していること

おすすめ記事セレクション◦【7/23更新】松居一代さんのこれまでの告発動画をまとめました
◦【コード・ブルー3】あらすじ・ネタバレ・見逃し動画配信まとめ【第2話】
◦【僕たちがやりました】あらすじ・ネタバレ・見逃し動画配信まとめ【第2話】

f:id:gakuni:20170228200328j:plain

どうも!スガヤです。

現在私は大学生で、就活まっただなかです。

 

そこそこ楽しい大学生活を送っているのですが、

最近思うことがあります。それは、、、

 

もっと大学時代を楽しんでおけば良かった

 

ということです。時間的にも余裕がある大学生活。

(私の場合は工学部なので、ほかの学部と比べるとそれなりに忙しかったが、それでも夏休み・春休みなど自由な時間が多い)

 

しかし私はアルバイトとゲームに力を入れすぎてしまって、それ以外のことにあまり時間を割くことができませんでした。

 

そこで、後輩たちに同じ後悔をしてほしくないので、やっておけば良かったと思うことをリストアップしていきたいと思います。

大学の勉強

f:id:gakuni:20170228213738j:plain

まず、大学の勉強です。私はいままで

単位が取れれば評価はなんでもいいや

と考えていました。

どんなに成績が悪くても、単位さえ取得できていればとりあえず卒業することだけはできるからです。

 

しかし、研究室配属が迫ったてきて(研究室配属の時期は大学によって違うと思います)、今更ながらとても後悔しています。

 

なぜかというと、

研究室配属は成績順に希望が通るからです。

卒業研究でブラック研究室に配属されるのが嫌な人は、勉強をしっかりしておいたほうがいいと思います。

サークル

これ!

ホントに後悔しています。

サークルなどに入ることで、より幅広い友人関係が築けると思いますし、就職活動で話すネタにもなります。

 

それと、先輩との接点をもつことができることが大きいです。

試験は過去問を手に入れた人が勝者です。

サークルで先輩と仲良くなれば、過去問を譲ってもらえるかもしれません。

効率よく試験勉強をしたい人は、サークルにはいることをお勧めします。

 

私は、サークルに入っている友人がいたので、その友人が先輩からもらった過去問を見せてもらい、なんとか試験をスルーしていましたが、より多くの過去問を手に入れるには、やっぱりより多くの先輩と関わりをもつことが重要でしょう。

TOEIC

就活をしてみて、就職試験でTOEICのスコアを評価する企業が多いことに気づきました。

TOEICのスコアが高いことが、内定に繋がることもあるかもしれませんし、何より面接やエントリーシートで自己PRをするときのネタになるのが嬉しい。

 

個人的にはTOEICのスコアを武器とするなら、700以上は必要だと思います。

旅行

社会人になるとまとまった休みを取ることができないと思うのですが、

私は今までそのことを意識していませんでした。

長期休暇を利用してもっと旅行に行っておけば良かったです。

様々なアルバイト

私は、

・スーパーの品出し

・コンビニエンスストア

のアルバイトを経験しましたが、正直、同じバイトを長くやり過ぎたと感じています。

 

アルバイトができるのなんて学生時代だけです。

塾講師もやりたかったし、飲食も経験してみたい。。。

 

就活が終わったら何か変わったアルバイトを始めたいと思っています。

まとめ

結局、何が言いたかったかというと、

少しでもいいから就活を意識して生活しよう!

ということです。

私は今までが意識が低すぎたので就活ヤバいなと感じています。。。