とれんどめもりー

エンタメを中心としたトレンドの情報やお役立ち情報を発信します

【第7弾】松居一代さんの新作youtube動画の全文書き起こし。黒い圧力で消されたムカッとする話

松居一代さんの告発が話題となっています。今回も、第7弾の松居一代さんのYouTube動画を全文書き起こさせていただきました。

 

以下、動画の書き起こしです。

 

f:id:gakuni:20170713054914p:plain

【第7弾】消された、コメント

 

黒い圧力で消されたムカッとする話

 

7月3日の放送になった、フジテレビ様のスカッとジャパン。

私の発言部分が大幅にカットになりました。

なにがカットになったか、気になっていませんか。

今夜はその部分をお話しします。

その部分は、夫や恋人にムカッとしたこと。

その部分がカットになったんです。

 

私と船越が付き合っているときでした。

恋人時代です。

船越はなかなか子連れの私に対して結婚という2文字が言えなかったんです。

でも重い腰が挙がってようやく、結婚が出てきました。

そこで私は、

「記念にお互いが身に着けるものをプレゼントしましょう」

と提案したんです。

世間でいう結納です。

私はどんなにちっちゃくてもいいから、船越から指輪をいただきたい、そう思いました。

彼にそうお願いしたら、「いいよ」、そう言って小さな指輪でしたが買ってくれました。

買った場所は御徒町でした。

 

今度は私の番です。

「何がいいかしら、何がいい?」

って聞いたら、しばらく彼が考えたんです。

そして私にです、

「そうだ。僕がつけてるこの時計のローンがまだかなり残っているから、そのローンの残金を全部君に払ってもらいたい。」

そう言ったんです。

私はもう、開いた口が塞がらないってのはそういうことでした。

もう、唖然としました。

アンケートではありませんけども、ムカッとしたんです。

しかし、自分の身の上は、年上、バツイチ、子連れです。

贅沢なんか言えません。

だから私は、

「わかったわ。払いに行ってくる。」

そう言って翌日でした、ローンの残金の書類を抱えて、新宿はヨドバシカメラまで1人で出かけて、残金を全部払ってきたんです。

その金額は、指輪の2倍の金額でした。

帰ってくるときに悲しくって涙が流れました。

その時に、この結婚は違う、この人おかしい、そう思ってやめればよかったんです。

f:id:gakuni:20170713054940p:plain

しかしね、みなさん、ここで強くお伝えしておきます。

今回のことは、私は夫婦喧嘩として怒っているわけじゃないんですよ。

夫に対しては、微塵も未練がありません。

欲しい方がいたらくれてやりますよ。

私が怒っているのは、プロダクションです。

夫が所属しているプロダクションが、黒い圧力を使って、私をこの芸能界から抹殺しようとしていたこと、現在もしていることなんです。

そのことに対して、私は、夫が汚い手を使うので、許せないと思っているんです。

そして、涼しい顔をして、紳士面の顔をして、世間のみなさんの前に立っている、それが許せないんです。

だから私は、命をかけて立ち上がることにしたんです。

嘘は私は一切ついていません。

きっと、神様が悪党は成敗なさると思いますよ、間違いなくね。

 ------------------------------------

いままでの全ての動画のまとめはこちら

www.trememo.com