とれんどめもりー

エンタメを中心としたトレンドの情報やお役立ち情報を発信します

第2話【僕たちがやりました】あらすじ・ネタバレ・見逃し動画配信まとめ【FOD】

おすすめ記事セレクション◦【7/23更新】松居一代さんのこれまでの告発動画をまとめました
◦【コード・ブルー3】あらすじ・ネタバレ・見逃し動画配信まとめ【第2話】
◦【僕たちがやりました】あらすじ・ネタバレ・見逃し動画配信まとめ【第2話】

関西テレビ(フジテレビ系)のドラマ「僕たちがやりました」の第2話が7月25日(火)の21時~22時に放送されました。

 

前回の第1話では、トビオたちが復讐のために矢波高に爆弾を仕掛け、爆発させるのですが、何故か予定よりも被害が大きくなってしまいました。

第2話以降では犯人探しをする警察からどのように逃げるのかに注目が集まっています。

1話の内容はこちら

第1話【僕たちがやりました】あらすじ・ネタバレ・見逃し動画配信まとめ - とれんどめもりー

 

この記事では、第2話のあらすじやネタバレ、僕たちがやりましたを無料で見返す方法などについてまとめました。

 

「僕たちがやりました」第2話のあらすじ

トビオ(窪田正孝)、伊佐美(間宮祥太朗)、マル(葉山奨之)、パイセン(今野浩喜)がイタズラ半分で矢波(やば)高に仕掛けた爆弾が思わぬ大爆発を起こし、10名の死者が出る惨事に。

不良たちのリーダー・市橋(新田真剣佑)も死亡したと、蓮子(永野芽郁)から聞かされたトビオは動揺。

逮捕されるとおびえるが、パイセンは仕掛けた爆弾にはあれほどの大爆発を起こすほどの威力はないため、別の何者かの仕業に違いないと言い出す。

 

警察はテロの可能性も含めた爆破事件として捜査を開始。そんななか、矢波高の教師・熊野直矢(森田甘路)が犯人を見たと名乗り出て…。

 

翌日、矢波高生とマルのトラブルを知った刑事の飯室(三浦翔平)らが凡下(ぼけ)高に現れ、担任の菜摘(水川あさみ)に事情を聞く。

菜摘は凡下高生の関与を否定するが、事件の前夜に矢波高から出てくるトビオらを見ていただけに、疑念が拭えない。

ストーリー | 僕たちがやりました

 

一方、捜査の手が自分たちに及ぶことに不安を募らせるトビオは「俺らが仕掛けた爆弾とあの大爆発が、無関係のはずがない」とパイセンに説明。

ようやく深刻な状況を悟ったパイセンは、トビオ、伊佐美、マルに集合をかけ、それぞれに300万円を渡し、事件について一切口をつぐむよう言い含める。

 

真相を知るのは4人だけで、何も無かったことにすればこれまでの日常が取り戻せる――。

パイセンの提案をのんで金を受け取り、「何も無かったぁ!!!」と盛り上がるトビオらだったが、そのとき、とんでもないニュースが舞い込んで…?


(僕たちがやりました公式サイト:https://www.ktv.jp/bokuyari/index.htmlより)

 

「僕たちがやりました」第2話の視聴率

第2話の平均視聴率が関東地区で6.5%だったことが7月26日に発表されました。

初回の7.9%から1.4ポイントのダウンとなりました。

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170726-OHT1T50086.html

 

「僕たちがやりました」第2話のネタバレ

大爆発で市橋が死んだと連絡が入る

トビオ(窪田正孝)と蓮子(永野芽郁)は 約束のカラオケにいきます。

蓮子の電話に「市橋(新田真剣佑)が死んだ」という連絡が入り、トビオはビビります。

 

爆発によって多くの被害者が出ている

ニュースによると、死者10名、重軽傷者多数の被害が出ています。

 

矢波高校の教師が警察に目撃情報を提供をする

矢波高に侵入した夜、パイセン(今野浩喜)は矢波高の教師に顔を見られていました。

その教師が警察に情報を提供します。

 

焦るトビオはパイセンを頼るが...

インターネットで爆弾の部品を購入していることもあり、バレるのではないかと焦るトビオに、

パイセン「よし分かった。俺が何とかする。」

 

しかし、パイセンは他の3人に300万ずつ渡して口止めしようとします。

伊佐美(間宮祥太朗)は金を受け取り、「俺らの関係はこれで終わりにしよう」と出ていってしまいます。

トビオとマル(葉山奨之)も300万を受け取るが、パイセンと手を組み、何もなかったことにしようとします。

 

パイセンの似顔絵がニュースで公表される

タレコミにより、パイセンの似顔絵がテレビで公表されてしまいます。

トビオ「パイセンが捕まるのも時間の問題ですよ。」

 

刑事がトビオの家に来て情報を聞き出そうとする

夜、トビオが家に帰ると、事件の情報収集のために刑事が来ています。

当日、屋上にいたため目撃していたのではないか、と尋ねられるトビオですが、

「俺はなにも知らないんで」と誤魔化します。

 

パイセンからプーケットへの逃亡を持ち掛けられる

パイセンはプーケットに逃げることをトビオとマルに提案します。

数年は帰国できないためトビオは迷っています。

 

トビオは勢いで蓮子に「キスしない?」

バレることを恐れるトビオはプーケットに逃げることを考えていたが、数年帰ってこれないため蓮子にも会えなくなることを懸念しています。

そんな中、蓮子との帰り道にトビオは「キスしない?」と言います。

蓮子「いいよ」

 カラオケボックスで2人あキスをします。

そのあと、トビオは「頼む、1回だけヤらせて」と調子にのってしまい、蓮子は怒って出ていってしまいます。

 

プーケットに行くことを決意する3人

パイセンに誘われて迷っていたトビオでしたが、日本から逃げることを決めます。

 

死んだはずの市橋が生きていた

市橋は大怪我を負っているが、まだ死んではいませんでした。

パイセンの似顔絵を見た市橋「あいつら殺す」

 

大爆発の原因はプロパンガスに引火したことだった

爆発が起きた原因は小型爆弾がプロパンガスに引火したことであるとニュースで報道されます。

 

空港でパイセンが刑事に捕まってしまう

トビオはプーケットへの飛行機に乗るため空港に向かいます。

しかし、空港に着くと刑事に捕らえられているパイセンがいました。

 

「僕たちがやりました」第2話の感想

大爆発の原因はプロパンガスに引火したからでした。

しかし、トビオたちが仕掛けた爆弾が、たまたま引火しただけとは考えにくいですよね。

(ストーリーの構成的に。笑)

前回から謎の男・輪島が出ていますが、この事件に関わっていそうだと思いました。

それと、パイセン役の元キングオブコメディの今野さんの演技が個性的でとても面白かったです。

さすがコント職人、という演技だと思いました。

 

「僕たちがやりました」の見逃し配信動画を見る方法

動画配信サイト「FOD(フジテレビオンデマンド)」を利用することで、過去の放送を観ることができます。

FODは、フジテレビのドラマやバラエティをはじめ、アニメや映画、配信オリジナル番組など、2,000作品以上の対象作品を見放題で楽しめるサービスです。

なんと、今なら月額888円が最大一ヶ月、無料になるキャンペーンを行っています。

無料期間中に見逃した分をすべて観てしまうこともできますよね。

 

以下、実際にFODに登録してみたので手順を書いてみました。

 

まずはFODに登録(今はキャンペーン中で初月無料)

登録はいたって簡単です。

 

まずは以下のリンクから公式サイトに飛びます↓ [AD]

 

次にYahoo!IDでログインします。もし、まだYahoo!IDをもっていなければアカウントを作りましょう。無料で作れます。→Yahoo! JAPAN ID登録 - Yahoo! JAPAN

 

そのあとは、指示に従ってクレジットカードなどお客様情報を入力します。

 

これで登録は完了です。だいたい3分くらいあれば登録できます。

気に入らなければ31日以内に解約すればお金はかかりません。

 

FODで「僕たちがやりました」を観る方法

以上の手順通りに登録すれば、FODのサイト内で観ることができるだけでなく、スマートフォンやタブレットのアプリからも観ることができます。

 

専用アプリは「App Store」または「Google Play」で「FOD」で検索すると出てきます。携帯端末で観れるのは便利ですよね。

 

僕やりを見逃してしまった方は、試してみてはいかがでしょうか。おすすめします。

「FOD」を試してみる

 

「僕たちがやりました」の原作コミック

僕やりには原作があります。『週刊ヤングマガジン』(講談社)で、連載されていました。

原作:金城宗幸

作画:荒木光

全9巻