とれんどめもりー

エンタメを中心としたトレンドの情報やお役立ち情報を発信します

【ネクステ解散】YouTuberヒカルくんたちの謝罪動画の内容をまとめてみました【無期限活動休止】

おすすめ記事セレクション◦松居一代さんのこれまでの告発動画をまとめました
◦【コード・ブルー3】あらすじ・ネタバレ・見逃し動画配信まとめ
◦コンビニアイスランキングに納得がいかない!「土アイス」はもっと注目されるべき!

YouTuberのヒカルさんが9月4日にYouTubeに動画を投稿し、一連のVALU関連の騒動について謝罪と釈明をしました。

 

その謝罪動画ですが、13分以上の長い動画となっているため、主要な部分をまとめてみました。

 

 

①この動画で話すことについて

ヒカルさんは冒頭で、

「この動画では、今回のVALU騒動に関しての真実を僕たちの知る範囲で包み隠さずお話しします。」

と前置きした上で、

 

・VALU騒動の一連の流れ

・なぜいままで謝罪しなかったのか

・なぜ今になって話すことを決意したのか

 

について答える動画であると説明しています。

 

②事の始まりは「VALUで価値を競い合うというyoutubeの企画」

・ヒカル、ラファエル、いっくんで価値を競い合うというyoutubeの企画をしないかというVALUからの提案があった。

・その企画に賛同し、ネクストステージのマネージャーであり、VALUに関する知識のある井川さんに教えてもらいながらこの企画をすることになった。

・さらに「VALUに密に繋がっている方」2人と、「VAZの従業員」1人がアドバイザーとして関わっていた。

・「VALUを最初に購入し、高くなったら売ること」に関して、井川さん・アドバイザーに確認していたため、ダメなことであるという認識がなかった。

 

⇒しかし、大きな問題になってしまった

ヒカルさん「自分たちの認識不足で知識の及ばないことに軽はずみに関わってしまったと深く反省しています。本当に申し訳ありませんでした。」

 

③優待を付けることは当初から考えていなかった

・ヒカルさん自身が優待をつけると言ったことはないが、VALUのタイムライン上に初期に井川さんが設定していた優待情報が載ってしまっていた。

⇒ヒカルさん「井川さんにVALUの設定をお願いをしたことで誤解を招いてしまった。設定を頼んだ僕の責任」

 

・優待情報のところには優待がないと記載されていたため、大丈夫だろうと軽く考えていた。

⇒ヒカルさん「このことに関しては、一切の悪意や騙そうとする気持ちはありませんでしたが、結果としてそう捉えられるようなことをしてしまい本当にすみませんでした。」

 

④3人が自身のVALUを売った理由

・みんなで話し合い、インパクトの残るようなことをしたいという結論になり、当初予定していた「VALUで価値を競い合う動画」を取る路線から変えた。

⇒「ちまちまやっていてもYouTubeの動画として面白くない」と考え、「全員で売ってある程度まとまった金額になったら○○円支援してもらいました」というような企画に変えて、そのお金を動画の企画で使えば盛り上がるという考えだった。

 

・お金を騙し取ったと言われるとは、当時は誰も予想しておらず、「多少反感を買っても盛り上がるだろう」という程度の軽い考えだった。

⇒ヒカルさん「VALUのサービスのなかでできることをしているだけだと考えていました。本当に無知で認識不足だったと思います。誠に申し訳ございませんでした。」

 

ヒカルさん「これがVALU騒動の大まかな一連の流れです。表に出ている情報と大きく違う点は、VALU側も関与していた、VAZの関係者も関与していたという二点になると思います。」

 

⑤井川さんがヒカルさんのオフ会スタッフにVALUの購入をすすめていたという噂について

・オフ会のボランティアスタッフが井川さんにVALUを勧められていたという話が出ているが、この部分に関してヒカルさんは認識しておらず一切関与していない

 

・ボランティアスタッフがプレゼント企画で優先的に当選するということも事実ではない。スタッフだから選んだつもりはなく、当選者が偶然スタッフの1人だった。

 

 

今回、主な問題とされている点は以上(②~⑤)。

ヒカルさん「僕たちのしてしまったことは取り返しのつかないことで、認識不足という言葉だけでは済まされないです。この事件の影響ですべてのイベントがなくなり、たくさんのファンを裏切る形となりました。騒動後も自分たちの口から謝罪もなく、釈明もなく、機械的な文字だけのツイートだけして、沈黙を続けてきたことでたくさんのファンの皆さんを不安にさせてしまったこと、本当に申し訳ありませんでした。」

 

スポンサーリンク

 

⑥なぜここまで事実を公表せず、謝罪しなかったのか

・VAZとの話し合いで法律問題に発展しているためこの件について発言しないでほしいと言われていたため、いままで謝罪をしなかった

 

・それがVAZのためでもあり、自分たちのためでもあると思っていた。

 

⑦なぜ今になって話すことを決意したのか

・ファンからの「信じています」の言葉を見るたびに、話せないもどかしさや、話さないときっとファンは納得はしないという葛藤にずっと悩み続けてきたが、今まで応援してくれたファンにこのまま偽り続けることが耐えきれなくなった。

 

・嘘の情報すら真実とされ、批判を受け続けることに耐え切れなくなった。

⇒ヒカルさん「ここまで真実でないことが真実だと言われ、それが事務所のためという理由で自分たちが全てを背負うのは耐え切れなくなってしまっていました。」

 

 

・会社の従業員や家族、ファンの方たちにも被害がでるため、黙って受け入れられなかった

 

ヒカルさん「ただ、この行動には未だに葛藤があります。どれが正解かいまでもわかりませんし、VAZに申し訳ない気持ちでいっぱいです。本当にすいませんでした。」

 

・”VAZ”か”自分たちのファンと身内”のどちらかを優先しなければならない板挟みの状態だった。

ヒカルさん「この二週間はVAZをなんとかする、なんとかなるを信じ、VAZに火の粉が飛ばないよう自分たちを押し殺し、自分たちのファンや身内には耐えてもらっていましたが、もうそれが耐え切れなくなり、保身に走ってしまいました。この動画を公開することでどうなるかは想像もつきません。」

 

⑧今後は無期限の活動休止&NextStage解散

f:id:gakuni:20170905015222p:plain

・今後は活動を無期限で休止し、ネクストステージも解散する。

 

・活動を自粛し、これまでの活動での問題点を反省し改める。また、現在の精神状態はとても活動できる状態ではなく、それらをふまえ活動を休止する。

 

ヒカルさん「僕たちのVALUを購入してくださった皆さん、視聴者の皆さん、VAZのすべての方、関わってくれたすべての企業の方本当に申し訳ありませんでした」